always one step forward

IT寄りの日常・IT以外の日常。ランニング。美術展や展示会感想。長文でもなるべく読みやすく構成する練習を兼ねています

daily

PENTAX フォトスクール(一眼レフ基本)@海老名に参加した

元旦、メーカー通販サイトの福袋でデジタル一眼レフカメラ「K-S2」を買ったはいいけれど、まともには触っていないまま1ヶ月が経過。座学+実習で基本的なことを教えてくれるセミナーがいいタイミングであったので参加した。 「フォトスクール」の名の通り、…

2017福袋購入記:ペンタックスK-S2+レンズDA 18-135 WR

ついにというか、ようやくというか、一眼レフカメラを手元に持つようになった。12月後半に、ペンタックスの通販サイト、2017年元旦0時から開始される「福袋」案内を見てしまったからだ。 PENTAX Q、Q7と使ってきたのもあり、一眼レフ買うならペンタックスか…

「突き合わせ」表記の突き合わせ

先日、ある文章に「突き合せ」が見えた。送り仮名は「突き合わせ」がなんとなく"正しい"と思っていた(今も思っている)ので少し調べてみた まず辞書にあたる Web検索結果に今の"正しさ"を求めてみる 検索文字列 検索結果 一応の考察

2016/04 旅するルイ・ヴィトン展

紀尾井坂そばの特設会場で、今年4月から2ヶ月弱開かれていた展示会。 このブランドの製品を持っていなくても、"このブランドについて知っているのは「LとVが重なったあの茶色いロゴ」だけ" という人(僕です)でも、文字どおり当時の旅を豊かに想像できて、…

ポケモンGO(Pokémon GO)ジョギング/LSDとの相性に関する一考察

まったりプレイ(まったりポケモン集め)なら、ゆっくりランとは相性良いですね、という話。 日本国内でのリリース日(2016年7月22日)から3日間ほど、外の暑さと本体の熱さを感じながらひとしきりさわり、たしかレベル12くらいの時にアンインストールしてし…

LEDタワーファン APIX AFT-846R 開封メモ

久々に電化製品を買う。秋冬を迎えしまうころ=再梱包するころには、部品の向きなどはすっかり忘れているものである。 何度かこのようなことがあってから、開封時に写真を撮るようにしている。いわゆる「開封の儀」の趣とは異なるけれど、今回もその写真群を…

ロッシェル・カップさんトーク:朝日新聞GLOBE紙面リニューアル記念イベント

朝日新聞GLOBE紙面リニューアル記念のイベントに参加。ロッシェル・カップさん講演を聴ける機会があった。 ビジネスシーンでの異文化体験(=多くは、日本人として英語圏の人々と接する際に何に気をつければよいか?)という視点で楽しめた。 いまや日⇔米だ…

「9次元からきた男」試写会 - 万物の理論 ToE の探索、迫力の3Dドーム映像で可視化

2016/04/20公開予定、約30分の映像作品。事前試写会に参加した。理論面でがっちり監修に携わった大栗博司先生のレクチャーも鑑賞前に聴けて、有益な時間だった。 記憶がフレッシュなうちに、と参加後に連続ツイート: 日本科学未来館 #9次元からきた男 大栗…

ありふれた感じのとんかつ店との邂逅

photo by hirotomo 写真も店名も出さず、ある店のことを書いてみようという試み。(上の写真はイメージです) 最近、コミュニティサイクルを会社帰りに使うことがある。東京都4区内(千代田区/港区/中央区/江東区)にぽつぽつと設置された自転車置き場(ポー…

マーベルツムツムを始めた

スマートフォン用のいわゆる暇つぶしゲーム。従来のディズニー版「ツムツム」に加え、「マーベルツムツム」が2/24にリリースされた。

関数電卓 カシオfx-4800p に10年以上ぶりに電源を入れる

10年以上使っていなかった電子機器に、久々に電池を投入、通電(画面表示)した!ことがなんだか懐かしく、嬉しかったという極私的体験。

2015/10/28 東京メトロ「異常時総合想定訓練」へ参加した

東京メトロ「お客様モニター」内容の一部として、年次で行われているらしいこの訓練に"一般乗客"役で参加できる機会があった。 事故・災害等の発生時における関係社員の初動対応、お客様の救出救護及び避難誘導における迅速・適切な対応、鉄道施設復旧処置等…

「良薬は口に苦し」の偽薬効果

風邪薬を飲むことに懐かしさを感じ、薬の飲み方をあらためて勉強した、という話。

出入国審査:自動化ゲートが便利(2015/5現在)

先日、バンクーバーへ赴く前、「いわゆる出国手続きを自動化でき、あの出国手続き窓口が混んでいても、ほぼ並ばなくてよい」との情報を手に入れていた。成田空港で実際に試すとその通りだった。 上記写真、左が出国手続きの窓口。右が自動化ゲート。差は歴然…

2015/03/26 毎日メディアカフェ「校閲記者の仕事」

現役の校閲記者が自らの仕事を語る、という機会があったので参加した。 今回の記者報告会「校閲記者の仕事」案内ページより: みなさん「校閲」ってご存じですか。文字の誤りをはじめ、事実関係や内容にも踏み込んでチェックする仕事です。「記者」とはいっ…

CPのよいアクティブスピーカー「JBL Flip2」を購入した

部屋用に、コンパクトなアクティブスピーカーを購入した。しばらく使用しているけれど、価格の割には品のいい音を出してくれて(もちろん主観です)、CP=コストパフォーマンスの点も含めていい買い物をした。 JBL Flip2 | Bluetoothスピーカー | JBL by HARM…

2015/03/15 「カルミナ・ブラーナ」鑑賞 & 猿田彦珈琲 仙川アトリエ

調布グリーンホールに「カルミナ・ブラーナ」を聴きに行った。声楽200人弱を含む交響楽団の大編成で、品性と迫力があった。また、静かに合わせる音までいっさい手を抜かない、桐朋学園オーケストラの本気度合い、または静かなプライドのようなものを感じた。…

2015/03/07 横浜トゥディ5周年大感謝祭に参加した

(キャラメルは5周年=5個とローソンで適当に見つけたもので、イベントとは無関係 ^o^;) 横浜に在住在勤だったころ(もう離れて2年強になる)にお世話になっていた、横浜イベント情報発信Twitterアカウント「横浜トゥディ」。アカウント開設5周年のこの日、…

三菱一号館美術館「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」内覧会

先日、閉館後の内覧会に参加する機会があった。印象派スターたちの小品集という感じで楽しめた。 小品、には文字通りサイズの小さい絵画という意味を込めた。自然と体を近づけて見入ってみると、風景の緻密さや馬の躍動感が小さな平面によく表現されていて、…

毎日メディアカフェ「STAP細胞事件を取材して」記者報告会

昨年1月、あの鮮烈な記者会見から→12月の検証実験停止まで。 あの事件を網羅した振り返りが、現場の科学系新聞記者によって語られる、という点に興味を持ったので参加した(記者報告会とあるけれど参加は誰でも可能) 昨年1月の記者会見、その4日目に報道各…

2014年ノーベル物理学賞取材秘話 - 毎日メディアカフェ

ノーベル賞関連取材に携わる現役の新聞記者による裏話を、けっこうしっかりと聴けた。 授賞式や晩餐会に出席できる報道記者は12名だけ そして今年は半分の6名が日本人記者 取材スタッフは朝日、読売は複数。毎日は1名(予算の差。。) 受賞式の会場ホテルと…

2015紅白歌合戦(2014/12/31)勝手に採点表 (2/2)

前半の続きです。後半のほうが記憶に残っているからか、文章が多めです。 #個人の感想です 企画「花子とアン」特別編 絢香「にじいろ」4 大病から回復した人はそれだけですばらしいと思う。そしてそれを忘れさせるくらい(病気前と変わらない)歌唱力。「花…

2015紅白歌合戦(2014/12/31)勝手に採点表 (1/2)

大晦日の夜、実家でゆっくり。そしてこの定番番組を最初からほぼ通して観た。 なんとなく、自分なりに点数つけたらおもしろいかも、と思って残していたメモ。この採点作業のおかげで、あの長時間、飽きることなく通して観ることができた。 まだ1ヶ月経ってい…

2014年末 京都私的散歩

年末年始の大阪帰省、その前にいつも通り京都市内に立ち寄り、いろいろ歩いた。といっても、なぞり歩くのは寺社仏閣ではなく、学生時代に住んでいた頃の日常風景: 志津屋でパンを買い、 年の瀬の錦市場を練り歩き、 スーパー大国屋で生鮮野菜を眺め、 天下…

第50番 御神籤

今年初めに引いたおみくじ。写経のごとく書き写すと心身に染みこむだろうか、というテスト。

雨の夜、ところてん方式の傘

photo by Moyan_Brenn 冬の嵐 今夜から寒波(日直予報士) - tenki.jp 1 寒い寒い、と心の中でつぶやきつつコンビニへ。 手に持っていたビニール傘は、持ち手が白+傘部分が透明、のよくあるタイプ。 入り口そばの傘置きは、立てて差し込むタイプ。12本くらい…

華と間と裏方と - 映画「ソロモンの偽証」製作報告会見に参加

原作・宮部みゆきさん、執筆10年文庫6冊の大作。映画化され、来年3月と4月に二部作が公開予定。この映画の製作報告会見に、なぜか「一般傍聴席」があり、おもしろそうなので参加した。 ソロモンの偽証: 第I部 事件 上巻 (新潮文庫)作者: 宮部みゆき出版社/メ…

機械化され得る仕事、され得ない仕事

一言で言えば、久々に理容店に行った話。 カットだけの店 これまで、\1000でカットだけしてくれる近所の小さな店(QB HOUSEではない)で切ってもらっていた。 「全体を1cm半くらい、横と後ろはバリカンで、上は立つくらい」 とだけ伝えると、ささっときれい…

2014/09/14 ジェイク・シマブクロ Uke Nations Japan Tour 2014 @ 関内ホール

iPhoneにはアルバムが何枚も格納され、音色はよく聴いているけれど、ライブを観に行くのは初めてだった。横浜・関内ホールでの2日間の初日。両日当日券が出るとラジオで知り、離れてからもうすぐ2年弱になる横浜へ、久々に向かった。 これまでは速弾きのイメ…

2014/8/26 ヤフオクドームでプロ野球観戦(ホークス対ファイターズ)

特にどちらのチームのファンということでもないけれど、泊まったホテルがドームに近かったので観に行った。 球場観戦自体が久しぶり、というより野球をちゃんと観ること自体が久しぶり。ホームチーム(ソフトバンクホークス)は負けてしまった。けれど、 充…

2014年8月、東京の夏、私的四題

いわゆるお盆の週末。暑さは普段と同じだけれど、いかにも東京、またはいかにも日本、という真夏の空気を各所で感じられた。という内容を忘れないうちに: 8/15 千鳥ヶ淵戦没者墓苑 8/15 靖国神社 8/17 富岡八幡宮例祭 8/17 コミケ(コミックマーケットC86)

結局MacBook Air(Early 2014)購入

パソコン買い替えを今年も実行。年1回の周期、今年はパスしてMid 2013を使い続けようともしたけど、結局、MacBook Pro、iMacと迷いつつ、Retina化を待たず、またMacBook Air(MBA)にしたという話。 仕事では使わないものの、iOS/Windows 8/Androidタブレッ…

特別展「医は仁術」国立科学博物館

特別展 医は仁術|主催 国立科学博物館・TBS・朝日新聞社 を4月に訪れた。以下をさらっと眺められる展示会。 主に江戸時代、あの「解体新書」周辺をトップテーマとした生活医療にまつわる史料いろいろ。たくさんの解剖図、生活アートの雰囲気が漂う薬箱など…

発売記念イベント参加:書籍「企画は、ひと言。」

レビュープラスさんからの案内で、もうすぐ発売される書籍の、いわゆる発売記念イベントに参加する機会があった。作者の石田章洋さん自身が著作を紹介し「よろしくお願いします!」と締める内容。著者の人柄、三遊亭円楽さんの"弟子"思いな様子、書籍販促イ…

試訳:LinkedInのスパムメール

※ もし検索で来られた方→このページにある英文メッセージはスパムです。 受信メッセージ欄にある「スパム報告」アイコンをクリックするだけで対処は終了、返信はしないようにしましょう 現在はほぼ使っていないLinkedInアカウントに接続リクエストが来ていた…

2014.05.10 "Variations" - サンパール荒川

管弦楽を、わりと近所、無料で聴ける機会があった。いわゆる有志の楽団、形式張った感じのない雰囲気で変奏曲を2曲。ストリングスにしか出せない(と勝手に思っている)波のようなアナログ音。優雅で、元気さも表現しつつ、曲調もいろいろ、変奏曲ならではの…

"PAT NO." から特許の内容を調べる方法

「送水口倶楽部」というWebサイトをたまたま眺めることがあった。どこか韻文の雰囲気を持つ軽やかで品のある文章にうなりつつ、頑丈なパーツとして、またクラシカルな構造物としての「送水口」へ視点をあてたブログで、へえという感じで読み入ってしまった。…

ねこを上手に撮影するコツ

昨年(今年ではない)2月のCP+2013、オリンパスブースで写真家の金森玲奈さんが話していた内容。iPhoneのメモに残っていたのを今さら見つけたので転記: 白猫:露出上げる 黒猫:露出下げる 絞り優先(Avモード)固定がおすすめ 視線をもらうと印象が全然か…

2014/03/26 「大江戸と洛中~アジアのなかの都市景観~」江戸東京博物館

内覧会の案内をもらえたので参加した。タイトルから感じ取れる"礼儀正しさ"とはやや裏腹に、 精緻かつ色鮮やかな日本/世界地図、 これも精密、都市文化が浮かび上がる都市図、 城下町をダイナミックに描いた大型屏風、 などが多く展示され、何というか、スケ…

2014/03/23 小塚フォントの小塚さんの話

この3月、あのチョムスキー氏来日が成り、講演の動画が先日公開された。 ノーム・チョムスキー教授講演会 - 上智大学 国際言語情報研究所 彼本人の論にそれほど詳しいわけではなく、特に傾倒しているわけでもない。けれど「かなり以前から(自分の小さい頃や…

蛍光灯を買いに - 4つの最適選択

一言で言えば「丸形の蛍光灯にはいろんなタイプがあるので、型番メモしてから買いに行きましょう」という内容。 単純な日用品の買い物のわりには、わりと頭を使わせてくれた体験で、ちょっとおもしろかったので久々の投稿 発端 こないだの日曜の夜(たしか19…

チームラボ+Audi Japan プロジェクションマッピング

Web上の何かのニュースで知り、これは見ておかないと、と思いつつ開催最終日(1/5日曜)まで忘れていて、あやうく見過ごすところだった。 一見、アイデアは簡単に浮かびそうな内容。しかしそれを、誰もを納得させるレベルで仕上げる技術力・労力は並大抵では…

2013/12/31 大晦日テレビ雑感

普段観ない分、実家に帰るとテレビに見入ってしまう。なるべく観た後にさっと切り上げてテレビの前を離れるようにしている。今日(もう昨日か)は大きく3本、どれもよかった(今週のお題「私の年末年始」) ボクシング WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ …

2013年 購入したけれど未読の本

今年いろいろな機会に購入し、電子ブックリーダーに入れたものも含め「まだ読んでいない書籍」たち。 「読んだ本」「読みたい本」をリスト化するのが普通な気がするけれど、買う=何らかの形で興味が向いていることに変わりはなく、年末年始に全部読む(読め…

2013.12.24 ニコライ堂の降誕祭

今朝マンションのエレベータで、親子連れの人と一緒になり、そのおそらく2歳くらいの男の子が、なぜかこちらにくしゃっとした笑顔を向けてくれた。なんか知らないけれどそこで、ああもうすぐクリスマスかと思い出した。 普通に仕事をして、連休明けのばたば…

冬至は「日の入りが一番早い日」?

冬至の日曜日、夕日の写真入りで「日の入りが一年で一番早い日」のようなツイートがいくつかあった。いやいや、(日の入り時刻−日の出時刻)が一番短かったり、南中高度が一番低いだけで、「日の入り時刻が一年で一番早い日」は少しずれていたはず、と思いこ…

Google books Ngram Viewer概観

Google Booksに蓄積された膨大なテキスト情報を対象とした、形態素解析や構文解析の結果をもとに、「この単語は歴史的にどんな頻度で登場してきたか」「この名詞はどんな動詞と仲良しか(共起頻度が高いか)」などが簡単に検索できるサイト。英語中心。最近…

「無知の無知→無知の知」も前進

今の職場では、基本的に教えるよりも教わる機会が多い。ありがたい話。 3 → 2 は難しい 自分で手を動かして掴み、理解しながら内容を進めることはわりとたやすい。しかしわかっていない内容にぶつかると、当たり前だけど、途端に進みが止まる。最近はそうい…

語順変化でしっくり

予定調和のやり取りが崩れるとお互い気まずい、という話。 一般例 コンビニや他のスーパーでよくある、買ったものにお箸やスプーンをつけてもらうあのやりとり。 「お箸(とスプーン)をお入れしますか?」 「お箸(とスプーン)はご必要ですか?」 僕は「要…

Bluetoothヘッドセット PLANTRONICS BackBeat GO 2 使用感メモ

ジョギング中のイヤフォンコードが邪魔だなあ、とよくあるニーズからワイヤレスイヤフォンを探すことしばらく。めったに行かない渋谷、DMRという試聴できる店舗まで出向きじっくり試聴、いい感じだったので購入した。約2ヶ月弱、愛用品になったので使用感レ…