always one step forward

IT寄りの日常・IT以外の日常。ランニング。美術展や展示会感想。長文でもなるべく読みやすく構成する練習を兼ねています

ラ・ママ

ラ・ママにライブを聴きにいった。


このお笑いライブの場所ということしか知らなかったけれど、入ってみると歴史あるライブハウスという雰囲気だった。ステージはこじんまりとしていて、4-5人と楽器が入ってもういっぱいという感じだ。それを囲む客席が、ステージを中心とした、中心角100度くらいの扇形のように広がっている。


生の音はやっぱり、自分の部屋のスピーカーや、外で耳に入れるイヤフォンからの音楽とは、まったく違う。平坦な気分で聴きはじめたけれど、最初の弾き語りの素直さに引き込まれた。何曲か聴くうちに、弾き方や表情にその人の優しさや性格が出ているような気がして、ああ、これを見るのもなんかいいなと感じた。


広告を非表示にする