always one step forward

IT寄りの日常・IT以外の日常。ランニング。美術展や展示会感想。長文でもなるべく読みやすく構成する練習を兼ねています

知事とキマグレン

こないだの土曜、ランドマークプラザで、キマグレンと知事がトークショーをやっていた。「神奈川クリーンビーチ&スモークフリーキャンペーン」という、例の受動喫煙防止条例を受けて、海水浴場などをきれいにしましょう、というイベントだった。インタビューの形で、それぞれの神奈川への思い入れを話し、キマグレンは新曲を歌い、知事は著書を宣伝する。つまりキャンペーンの周知もしつつ、それぞれのPRにもなっていて、なるほどなあと思った。

wikipedia:神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例


松沢知事は、さすが、イベント慣れしているというか、このイベントや条例の趣旨、「神奈川おすすめポイント」的な内容をわかりやすい言葉で語る。民主党の元衆議院議員、ということくらいしか知らなかったけれど、いま県庁のそばに住んでいるのもあり(もちろん会ったことはないが)、ちょっと身近になった。


知事という言葉には、どちらかというと官僚的な響きを持っていた。けれど、公開されているスケジュールや、こうやって間近で仕事を見てみると、事務仕事は県庁職員に任せ、普段はトップセールスに徹しているようだ。危機管理となれば東国原知事のように大変なのだろうけれど、普段の仕事はなかなか面白そうだ。

リメンバー

リメンバー

広告を非表示にする