always one step forward

IT寄りの日常・IT以外の日常。ランニング。美術展や展示会感想。長文でもなるべく読みやすく構成する練習を兼ねています

過ぎる時間と、変わらない時間

日曜、高校時代からの同期と集まった。四者四様の近況。顔を合わせるお互いは、何の変わりもない。ここには、以前から変わらない時間がある。けれど、ゴルフ話や「最近の体調」のような話題がところどころにうまれ、傍目から見たら、いい年したおっさん(とは本人たちは思っていないと強調)の会話だったかもしれない。


使う店も、10年前に比べたらいい店になり、たとえば5000円を出すのにも抵抗が無くなった。予算が上がれば、店の選択肢も増え、面白そうな店に足を運べるようになる。つまり、収入だったり経験だったりが増えたおかげで、気づかないうちに自然と、時間は過ぎている、とも感じた。


「渋谷2丁目」で駅近な立地、と勝手に思っていたけれど、実際は、宮益坂を上がりきってまだ少し歩く距離。ワインが豊富、料理やレイアウトが個性的でおもしろい。焼いたチキンの味付けが丁寧で、味もおいしかった。7時前にはすぐ満席になり、喧騒を離れた名店という感じだった。


琉球チャイニーズ TAMA

食べログ琉球チャイニーズ TAMA

広告を非表示にする