読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

always one step forward

IT寄りの日常・IT以外の日常。ランニング。美術展や展示会感想。長文でもなるべく読みやすく構成する練習を兼ねています

iPhoneからSH-03Cへ連絡先の移行

FOMA携帯→SH-03Cへの移行の場合は、さすがに詳しいガイドが公式ページに載っている。microSDカードに入れておいた.vcfファイルをインポートするというシンプルな方法。コピー先が他のAndroid携帯でも、これと近い方法かもしれない。

ドコモ スマートフォン - LYNX 3D SH-03C - 基本操作 - 電話帳データの移行手順
http://www.nttdocomo.co.jp/support/trouble/data/smart_phone/sh03c/operation/address_copy/index.html

ただ、iPhone→SH-03CとなるとWeb検索でも情報が少なく、ちょっと苦労した。だいたいは以下のいずれか:

  1. .vcfファイルをインポート
  2. 使用するGoogleアカウントに紐づいた、メールなどで使用する「連絡先」を経由

今回は、1.だとだめで、2.でうまくいった。


もともと、iPhoneの「連絡先」はMacの「アドレスブック」ともちろん親和性が高く、iTunesで同期すると、どちらで変更点があっても、すんなり更新し、こちらが望む状態にしてくれる。この「アドレスブック」から .vcfファイルに書き出しができるので、全件まとめて 1. を試したところ、

  • SH-03Cの「連絡先」には、名前の姓名がすべてあべこべに入ってしまっていた(例:山田 太郎さんの登録情報に、姓:太郎、名:山田と入ってしまう)ふりがな情報で50音順に整理してくれる点はよいのだが、山田太郎さんが律儀に「た」行に入ってしまう状態
  • iPhoneの言語環境を英語にしていたからかと思い、日本語に戻してから、iPhone⇔Macの同期、.vcfファイルの書き出し、1. をやり直したけれど、同じ状態(山田太郎さんが「た」行に)
  • あまり深く調べていないが、.vcfファイルの書式を見ると、姓と名の登場順が「名→姓」となっていて、これをどう解釈するかが両者で違うのかもしれない。もしかしたら、この手の入れ替え作業はawkコマンドやperlでさくさくできるのかもしれないけれど、ちょっと知識がないので、今回はほかの方法を探した。


2. もiTunesの「同期」を使う。

iPhone and iPod touch:コンテンツをコンピュータに転送または同期する方法
http://support.apple.com/kb/HT1296?viewlocale=ja_JP

  • あらかじめ、電話番号にスペースが含まれないように修正しておく(手動だとけっこう面倒)
    • 例えば「090 1234 5678」だとなぜか「090- 123-4 5678」と登録されてしまうので
  • [情報]→[アドレスブックの連絡先を同期]で[Google の連絡先と同期]にチェック
  • Googleアカウントの情報を入力して[同期]を行うと、iPhoneの連絡先がGoogleアカウントのそれと一致する
  • 途中で気づいたけれど、gmailで使用していた連絡先を残したい場合は、同期用の別アカウントを作って行った方がよい
    • 本当はこれらを共通化して使うのだろうけれど、パソコン側をあまり整理できていないので、今回は別アカウントで行った

あとは、SH-03Cで「アカウントを追加」すれば、同期された連絡先がふりがなを含めて入ってくれる。

広告を非表示にする