読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

always one step forward

IT寄りの日常・IT以外の日常。ランニング。美術展や展示会感想。長文でもなるべく読みやすく構成する練習を兼ねています

世界報道写真展2012

daily

恵比寿の東京都写真美術館、何だかんだと毎年観ている報道写真展。雨風のきつい平日、さすがに空いていて、おかげでじっくり観られた。感じることは多くても、言葉にできることはあまりなくて、言葉がないという表現がしっくりあてはまる時間だった。


など、正直、今回は、自分がよく知らない事件や出来事がたくさん並んでいた。ふだんから積極的に海外の情報を集めているわけではないけれど、やっぱり昨年(2011年)は、世界で起こった(将来世界史の教科書に載るであろう)出来事への関心が、例年と比べて相対的に低かったなとあらためて感じる。



写真ごとの説明は日/英とも客観的な表現で良く、これが観られるから行くというのも少しある。事件やエピソードの歴史背景も何となくわかるし、ライティングの勉強にもなる。今回は特に便利な分詞構文が何となく多用されているなと気づいてよかった。書き言葉ならではの道具というか、意味上の主語さえ合わせれば、適当に続けても、それなりに意味がとおってしまうので結構使ってしまう。きっとこれを書いた人とは「便利ですよねえ」と話が合うだろうなとまで思える。

広告を非表示にする