読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

always one step forward

IT寄りの日常・IT以外の日常。ランニング。美術展や展示会感想。長文でもなるべく読みやすく構成する練習を兼ねています

2014/8/26 ヤフオクドームでプロ野球観戦(ホークス対ファイターズ)

daily

特にどちらのチームのファンということでもないけれど、泊まったホテルがドームに近かったので観に行った。

球場観戦自体が久しぶり、というより野球をちゃんと観ること自体が久しぶり。ホームチームソフトバンクホークス)は負けてしまった。けれど、

  • 充分ホーム"タウン"となっていた球場および周辺の雰囲気、
  • スクリーンに観客を目を引きつけ、飽きさせない各種企画ぶり、

など、九州を地元として、老若男女をファンに持つ球団として定着している感じがうかがえ、上手に運営しているなあと実感した。

試合雑感

試合の流れはこの↓サマリーがすべて。あとはちょこちょこ気づいた点を写真つきで:

  • プロ野球 - 2014年8月26日 ソフトバンク vs.日本ハム - スポーツナビ

    日本ハムは初回、中田の適時打などで2点を先制する。その後は、5回表に陽の犠飛で加点すると、6回には近藤のスクイズでリードを広げた。投げては、先発・大谷が7回1失点の好投で今季10勝目。敗れたソフトバンクは、終盤に追い上げを見せるも、あと1本が出なかった。

  • 席は3塁側の内野指定席。20番台なのでわりとグラウンドレベルで見えた

  • 右投げ両先発投手のフォームの違いや、打者のスタンスや立ち位置(選手によって本当にいろいろ)がよくわかった。何を見たいかにもよるけど、意外と、バックネット裏とかより良い席かもしれない

 

  • 日ハム

    • 大谷投手の直球150km台(MAX 156km)をほぼ真横から見られた。見るからに速い。スライダーが普通に140km台
    • ソフトバンクの各打者の狙いはそのストレート、と素人でもわかったけど、ほとんど内野ゴロ、打ち上がったとしても外野前方のポップフライ。5-7回あたりからようやく外野に飛ばせるという状況だった
    • 中田翔選手のバッティングスタンス:かなり大股を開くイメージだったけど、やや普通になってた。スイングのシャープさ。振り抜いたファウルは他の選手と違って天井近くに届いたり。さすが4番
  • ソフトバンク

    • ちょうどこの日、怪我から復帰した松田選手が人気だった
    • 終盤に代打で登場した松中選手。しっかりヒットを打ったけど、拍手は予想より大きくなかった。数年前なら違っていただろう
    • スタンリッジ投手、変化球で渋く抑えていて、投げ負けという感じはまったくなかった。6回にスクイズ決められるなど、徐々に攻め落とされた感

あと、特に日ハムのほうは、ノーアウト1塁になればかなりの割合で送りバントしていた。こないだまでやっていた高校野球のような手堅さ。結果的にはそれが1点2点に結びついているので、プロでも侮れない戦略のようだ

スタンドの雰囲気

  • 左を向くとレフトスタンド(日ハム応援席)
    • そのどこかにいたと思われるトランペットプレーヤーがかなり上手。こんな"大箱"でブルース風の演奏を聴けるとは予想外
    • 聴いている位置(この内野席)の関係で、その吹き上がり感がよく伝わっていたのかも。ちなみにドームは閉じてました

 

  • 観客:思ったより女性が多い。1人または2-3人のグループで来ている人がいて、ユニフォーム来て応援グッズ買ってしっかり応援していた
    • 昔(10年くらい前まで)の感覚だと、こういう観客はあまりいなかったような気がする。親子連れ、カップル、男性グループというイメージ。女性が来場しやすくなったのはいい傾向なんだろうな
  • 年配男性もちらほら。もしかしたら若い頃は西鉄ファンで、地元球団としてホークスを応援しているのかも(予想)

  • 途中でハーフタイム的な(グラウンド整備の時間)やっぱりジバニャンいる

 

  • ついでに天井

 

ホークスビジョン

  • 想像できないサイズのスクリーンに、想像できない書き換え速度でさまざまな映像が流れる
  • イニング間はニッセンなどの企業CM。あと、この日は地元の高校がスポンサーになっていて、3塁側内野席上段にかなり人数が来ていた。イニング間に学校名が大写しになったり、来場高校生がスクリーンに登場したり
  • いかにも液晶ではなさそうで、有機EL?と思っていたらフルカラーLEDだった↓

合計表示面積は世界最大級。超!迫力満点の映像演出にこうご期待!ホークスビジョンが5画面構成へ拡大 - 福岡ソフトバンクホークス プレスリリース 2013年1月26日

 

売り子

ビールなどを売り歩く「売り子(この言い方がいいのわからない)」もかなり人数がいた。だいたい5分くらいに1回近くを歩いてくれる。眠くなるので結局買わず

 

  • 「月間売上○位」の腕章がついている人がいる。かわいい。AKBとかHKTにいてもいい感じ。言葉や表情で工夫している他の人もいるけれど、腕章がついていない。やっぱりかわいい子から買いたくなるのだろうか
  • 近所の席で「報道」ビブスを着たグループが席を取り、特定の売り子を撮影したり、ビール買いつつインタビューしたりしていた
    • インタビュー後もずーっとカメラで売る様子をカメラで撮っている。他の観客おじさんに何かを指摘され、席からは早々に退却していた
    • 「報道」を着ているからといって、近くでレンズ向けられるとたしかにあまりいい感じはしない

グッズ

スタジアム外に広めのショップがあり、あらゆる方面とコラボしたグッズが並んでいた。当然、売れる見込みがあるから企画が立つわけで、いろいろお見事だなと

 

  • Tシャツでおなじみ「ランドリー」 いいデザインでこれは危うく買いそうになった

 

  • Amazon.co.jpにはさすがに展開しておらず。近いデザインのものはあった(↓ホークスグッズとは無関係)