always one step forward

IT寄りの日常・IT以外の日常。ランニング。美術展や展示会感想。長文でもなるべく読みやすく構成する練習を兼ねています

CPのよいアクティブスピーカー「JBL Flip2」を購入した

部屋用に、コンパクトなアクティブスピーカーを購入した。しばらく使用しているけれど、価格の割には品のいい音を出してくれて(もちろん主観です)、CP=コストパフォーマンスの点も含めていい買い物をした。

JBL Flip2 | Bluetoothスピーカー | JBL by HARMAN

プロによる製品比較はこちらをどうぞ(3番目に登場)

音質面では、40mm径のスピーカーユニットを2基搭載。総合出力は12W。パッシブラジエーターは搭載せず、低音はほかのモデルに譲るが、クチコミやユーザーレビューでは、「シャープな中高域を楽しめる」「JBLらしい解像感の高いサウンド」と評価する声が多かった。

中高域の楽器や声はやや硬質で良い具合にシャープ。楽器の質感の荒さや声のシャープな成分もうるさくないように、しかししっかりと盛り込んでくれて、十分な聴き応えがある。鋭いけれど嫌な刺さり方はしないというさじ加減が絶妙だ。スパンッ!シュパンッ!というキレの良さも好印象。

(‥このサイトのレビュー文体はほんと独特だな)

気になる点1つ

  • 電源スイッチを押して電源をONにするとき、「ポポパ」とやや大きめのビープ音が鳴る。合わせて1秒もなく短い音だけど、静かな部屋だと少しびっくりするくらいの大きさ
  • オフにするような設定もなく、仕様と思われる

あとは、とりあえず購入後に撮っておいた写真を淡々と並べます:

開封の儀

外観

スマートフォン連携が簡単、というのが売りのようだ(もちろん、パソコンとのBluetooth接続も簡単で、問題なく使えている)

英・日・韓表記

内容

音響製品ながら最小限の梱包。シンプル

持ち運び用のケース(使っていないけど)ナイロン製?の固い手触りで、意外と上質な作り

スピーカー本体側面

縦置きで使うならこんな感じか

左にA4資料を置いた。スペック上の長さは160mmで、たしかにA4の短辺(21cm)より短い

持ち運び用ケース(黒)の中に、いろいろ入っていた

USBケーブル

ACアダプタ。USBケーブルと合わせて、AC電源への接続用に使う

注意書きなど

ケースにスピーカーを収めたところ

たしかに持ち運びしやすそう。スペック上はバッテリーが5時間保つとのこと。上の写真にある白いUSBケーブルで、USB充電も可能

電源ON。白色LED

価格推移

買った時は7千円台だったけれど、いま(2015年3月)現在は9千円台。2013年10月に発売されてからけっこう経つけど、未だに人気を保っているということだろうか

kakaku.com

価格.comには価格推移が分かりやすく見られる(もちろん、価格.comへの登録店舗が提示する価格からの集計)

kakaku.com