always one step forward

IT寄りの日常・IT以外の日常。ランニング。美術展や展示会感想。長文でもなるべく読みやすく構成する練習を兼ねています

聖書の名画はなぜこんなに面白いのか

タイトルに惹かれて内容もぱらぱらと見ずに買ったけれど、おもしろかった。


名画と言われる絵画のけっこうな割合が、旧約/新約聖書のいずれかの内容を描いている。絵によってほぼ固定されている解釈もあれば、人によって異なる評価がされているものもある。


…という背景のようだ(全然知らなかった。)そしてこの著者の場合の解釈が続くのだけれども、深い解釈であっても、話し言葉で対談形式になっているので、気軽に読んでいける。構成も工夫されているなと感じた。


聖書の名画はなぜこんなに面白いのか (中経の文庫)

聖書の名画はなぜこんなに面白いのか (中経の文庫)

広告を非表示にする