always one step forward

IT寄りの日常・IT以外の日常。ランニング。美術展や展示会感想。長文でもなるべく読みやすく構成する練習を兼ねています

Microsoft Office 画像検索サイト

普段いるビル周りの平日は「オフィスワーカー:観光客=8:2」くらいの行き交いなのに、今日はビル全体がすっかり逆転したようだった。もしかしたら1:9くらいだったかも。仕事そのものも凪のような静かさの中、ひたすら資料作り。こんなにパワーポイントに向かって過ごす時間は、修論発表準備以来かもしれない。


構成は頭の中にできていて(だからまだ楽)、骨組みと肉付けをひたすら行う。ワンタイムでなく、外向けに繰り返し使われる(予定の)資料なので、なかなか気合いが入る。機能の説明箇所は、文字通り自分が説明する想定なので、調べるのにも時間をかける。まるで、小林秀雄の評論文を読みながら、目的地の決まったマラソンを走っているような感じだ。


文章ばかりで眠そうなスライドには、気を利かせようかとクリップアートを1-2枚挟む。「free clipart」などで検索できるサイトは、画像の数は豊富なものの、どれも検索性があまりよくない。そんな中、Microsoft Officeのサイトは独特な検索性があっておもしろかった。bing検索がもとになっているようで、たとえば「体重計」だとたしかに体重計の画像が出てくる。こういう普通名詞だけでなく、「協調」「思いやり」「大物」などでもそれっぽい画像が。各画像にキーワードがたくさん紐づいているのだろうけれど、しばらく検索のほうにはまって集中してしまうくらいだった。「このキーワードに近い画像ないかな」と手っ取り早く探したい時は、おすすめです。

広告を非表示にする