読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

always one step forward

IT寄りの日常・IT以外の日常。ランニング。美術展や展示会感想。長文でもなるべく読みやすく構成する練習を兼ねています

PENTAX Q カメラ点検

どんな機械も(ソフトウェアもそうだと思う)、ある程度触らないことには、何かおこったときの対処ができないな、という話。

トラブル発生

何の問題もなくこれまで使えていたカメラ、富岡製糸場でボランティアガイドおじさんの説明を聞きながらぱしゃぱしゃしてた頃に、突然撮影できなくなった。電源入れ直してもこんな画面ばかり:
image01

  • ダイヤル位置は AUTO
  • オートフォーカスなのに「MF」「Av」が表示されてあきらかに変
  • 電源入れ直しでも直らず、バッテリー抜き差しでたまにうまくいくけれど、何度か撮るとまた再現

というちょっと困った状況だった。その後twitterで接触不良の疑いを教えてもらい、初期不良扱いなら要交換、というたぐいのケースらしく、しばらく経った土曜日に新宿西口側のペンタックスフォーラムへ持っていった。

点検してもらう

土曜の新宿副都心はがらんとしている。ランドマークプラザと違って、純然たるオフィス街だ。新宿センタービル、同じくがらんとした中庭から階段を上がった2Fの現地へ。同じようにカメラ関連の相談していたお客が5-6人いて、がらんとした外に比べるとそれなりに(?)にぎわっていた。


上の写真を見せるなり「あ、左下に赤で F-- と出てますね」とささっと判断され、けっこう Known issue であるようだった。おそらくカメラ本体とレンズの接点部の接触不良だろうと。持っていったこの時点では再現していないので、証拠写真を撮っておいてよかった。あと、保証書を見せると "意外と" 喜ばれた(持っていかない人が多いのだろう。)引き取ってもらってちゃんとチェック、だと9月に入ってしまうとのことで、結局今回は「接点部をその場で清掃し、しばらくつかって様子を見る」ということにした。遠出して万が一この現象になれば、自分で清掃することにしよう。ともかく、原因らしき手がかりが見つかってよかった。


物理的にこのカメラに何がおこっていて、どんな対処法があるか、というのはいくらネット検索してもわからない(当たり前)その意味では、こういうオンサイトサポートの拠点が現実的な距離の場所にあるのはよかったと思う。

その他写真

  • ファームウェア更新:本体はチェックしていたのだけど、レンズ側にもバージョン管理されたファームウェアが別にあることは知らなかった。その場で更新してもらえた

 image02

  • デジカメ用USBケーブルが \100 で投げ売りされていた。ちょうどスペアを欲しかったのでラッキー

 image03

  • 知る限り、この端子を持つケーブルは意外と家電量販店にもなく、メーカー純正店舗ならではという感じ

 image04

広告を非表示にする