always one step forward

always one step forward

IT寄りの and/or IT以外の日常。マラソン大会/ランニング/GPSウォッチ。美術展/建築/工業デザイン。長文でもなるべく読みやすく構成する文章練習帳

Free Flickr時代の終焉 - 新しい写真置き場にSmugmugを選択

f:id:masa_grant55:20170830155557j:plain

FlickrはFreeプランで利用継続(有料プランProへは移行せず、)有料サービスSmugmugの利用を始めたという話。

※Smugmugの使用感はこの文章には含まれていません

※タイトルはアメフトのプレー名より

背景

2018年終盤に発表された、Flickr無料ユーザー対象の機能制限。

  • 2019/1/8より新規アップロード不可
  • 2019/2/5より保存は最新1000枚まで

実質として「Flickr=有料サブスクリプションサービス」の時代になった。

f:id:masa_grant55:20190110210338p:plain:w400
「写真がもうすぐ消えてしまいますよ、Proアカウントへ移行を」

さてどれくらい‥と見てみると、この数年で2万枚超を保存していたようだ

f:id:masa_grant55:20190110210337p:plain:w400
Flickrは2012年より利用。2万枚超え

Smugmugへ移行

  • もともと写真をローカルHDDからFlickrへ移行した過去経緯があり、引き続き写真置き場はオンラインに持っておきたい
  • プロ写真家ではないので「ローカルHDDに保存」は不要

取りうる選択肢は:

いろいろ検討し、後者、そのうちSmugmugを選択した。

選択の理由

  • 利用可能な容量がUnlimitedであること
  • オリジナルサイズで保存できること
  • 14日間の無料トライアル
    • Photo、Gallery、Pageの概念と、インターフェースがわかりやすい
    • 他サイトへの埋め込みが容易(ただし、今後この機能を使う予定はあまりない)
  • 写真販売する機能‥はあまり考慮せず。有料プランのうちでも料金の高いものを選ばないといけない
  • Flickr Proと比べていたときに)ディスカウントのお知らせを受信したこと(=結局これ!?)

f:id:masa_grant55:20190110210339p:plain:w300
2018/12/30 ディスカウントお知らせメールが

f:id:masa_grant55:20190110210340p:plain:w500
Smugmug 期間限定のディスカウント

他を選択しなかった理由

以下以外にも色々あると思うけれどあまり検討せず

Flickr Pro

  • 写真移行が不要で、本来もっとも現実的な選択肢だったはず
  • 加えて「ブログ本文からFlickr上の写真にリンク(embed 埋め込み)」運用をしてきたため、Flickr上の写真が消えると、ブログ記事上から写真が見えなくなる

ただ一方で‥

  • Flickr is "a Smugmug company" であり、Flickr の母体としてSmugmugがあることから、FlickrをやめるならFlickr Proを選択する理由もあまりないな、となんとなく感じた
  • Flickr ProはSmugmugとは別サービスとして継続します」とはもちろん言っているが‥今後彼らがどうするかはわからない

そして迷うけれど、「ブログ記事上から写真が見えなくなる」になっても、まあいいかなと思ったのでした

Amazon Primeフォト

  • 有機能が弱い(他サイトへの埋め込みなど)
  • 今後万が一Amazonプライム会員をやめると使えなくなる

Googleフォト

  • オリジナルサイズで保存できない(無料利用の場合)
    • できなくてもいいのでは?=Googleフォトでいいのでは?と迷った点ではあります