読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

always one step forward

IT寄りの日常・IT以外の日常。ランニング。美術展や展示会感想。長文でもなるべく読みやすく構成する練習を兼ねています

Sony Bridge for Mac:(Xperia)↔︎(Mac上のiTunesライブラリ)を同期できるソフト

it

iPhone5Xperia Z3に変更し、移動中によく音楽を聴くようになった。アプリWalkmanとClearAudio+技術で、同じ音楽ファイルでもその音質をより楽しめている(主観です)

WindowsにはMedia GoMacにはBridge for Mac

音楽ファイル等のメディア管理には、Windows PCだと「Media Go」というソフトウェアが適している。いかにもiTunes代替という感じで、これは、と思ったけどMacには未対応。

どうしようかといろいろ探していると、代わりに「Bridge for Mac」という無料ソフトウェアが利用できることがわかった:

Bridge for Macを使えば、Xperiaのソフトウェアを更新したり、お手持ちのMaciTunesiPhoto・各種フォルダとXperiaの間でメディア転送をしたりすることができます。

Xperia内のデータファイルを閲覧したり、ドラッグ&ドロップ操作でXperiaMacの間でファイルを転送したりすることができます。 Xperia内のコンテンツのバックアップと復元も可能です。

簡単に書けば、1. → 2.のように、iTunesライブラリは何も変更せず、使用を続けられる。

  1. Mac(ハードウェア) - iTunes(ソフトウェア) - iTunesライブラリ(データ)
  2. Mac(ハードウェア) - Bridge for Mac(ソフトウェア) - iTunesライブラリ(データ)

このBridge for Macにより、比較的簡単に同期環境を整えられたので簡単なメモを:

対応デバイス

わりと最近のXperia系ならタブレット含めて対応

http://faq.sonymobile.co.jp/detail.asp?FAQID=16936&baID=7

2015/4 月現在、Bridge for Macは以下の機種のみをサポートします。これ以降に発売される新機種はすべて対応する予定です。

インストール

  • ダウンロードした.dmgファイルを開く
  • 左側のアプリケーションアイコンを /Applications フォルダへドラッグ(で完了)

001

Bridge for Mac起動前の注意点

iTunesライブラリを、Macが認識できている状態にしておく」

こう書くと当たり前の点だけれど、iTunesライブラリを外付けHDDに置いている場合、最初にちょっとはまる可能性がある。

手順にすると(1.も2.も大切):

  1. Macにその外付けHDDを接続(iTunesライブラリがMac本体に認識される)
  2. iTunes単体を開き、外付けHDDにあるiTunesライブラリが開かれる状態かを確認
  3. 次にMacスマートフォンXperia Z3本体を接続
  4. 最後に「Sony Bridge for Mac」を起動
    • iTunesライブラリをMac本体においている場合 1. は不要
      1. を行わずに 2. - 3. を行うと「iTunesライブラリが存在しない」状態になり、Bridge for Mac起動後は下図のように「iTunesライブラリ」に何も表示されない

 201

データ同期の方法

※ 以降、スマートフォンXperia Z3本体を「デバイス」とします

  • 左上に、接続したデバイス名が表示される

 002

  • 「ミュージック」欄に「iTunesライブラリ」が表示される
  • ツリーを開くと、音楽ファイルが一覧表示される。iTunesとほぼ同じ表示

 003

  • プレイリストも同様に認識されている

 011

  • デバイスへの転送方法は簡単。転送したいものにチェックを入れ、右下の [同期] をクリックするだけ
  • たとえばプレイリストを1つ指定したのが下図

 012

  • ちなみに:デバイスを接続していない状態だと?
    • ファイル一覧はグレーアウト表示され、どこにも転送できないことがわかる

301

写真も同期可能

デバイス上の写真データも扱える。デバイスから、システム上のiPhotoライブラリへインポート可能

  • iTunesライブラリと同様、最初に対象フォルダを指定するだけ

013

iPhotoから「写真」アプリに移行した場合

  • 2015/7/4追記:少なくとも現状の以下の組み合わせだと、Sony Bridgeが「写真」アプリのアルバムのデータ構造をうまくひっぱってこれず、やや面倒な状況になっている
    • Sony Bridge for Mac:バージョン4.1 (4104)
    • OS X Yosemite 「写真」アプリ:バージョン 1.0 (209.52.0)
  • 「カメラインポート」で写真データのインポート自体は行える
  • ただし「写真」アプリのアルバム一覧は表示されない

123

「写真」アプリのアルバムのデータ構造に対応した、更新版Sony Bridgeの登場が待たれる。

あるいは、あえて「写真」アプリに移行せず、(消極的ながら)iPhotoを使い続けるという選択肢もある

管理対象=任意のフォルダを追加可能

あまり使わない可能性が大きいけれど、iTunesライブラリ以外のフォルダを指定可能

  • 「マイフォルダ」下の [フォルダの追加...] でフォルダを選択するだけ

 101

  • あえてiTunesライブラリのフォルダを選択してみた例

 007

おまけ:接続ケーブル

純正のMicroUSBケーブルで良いと思うけれど、データ転送に対応した巻き取り型のケーブルだと持ち運びは多少コンパクトになる

ELECOM Micro-USB(A-MicroB)ケーブル 巻き取り式 0.7m ブラック MPA-AMBIRL07BK

ELECOM Micro-USB(A-MicroB)ケーブル 巻き取り式 0.7m ブラック MPA-AMBIRL07BK