読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

always one step forward

IT寄りの日常・IT以外の日常。ランニング。美術展や展示会感想。長文でもなるべく読みやすく構成する練習を兼ねています

白猪の滝・石手寺・伊佐爾波神社(愛媛県東温市/松山市)を訪れた w/ PENTAX K-S2

楽しかった愛媛マラソンの翌日。せっかく持参したデジタル一眼レフカメラ、練習もかねて何か撮りたい、と大会当日夜から観光情報サイトを巡る。翌朝からカーシェアリングを活用し、松山のお隣・東温市「白猪の滝」を訪れた。 凍結した氷のカーテン、その内側…

バンクーバーマラソン2015完走記:個人 or ツアー 海外マラソン参加方法比較編

(完走記の目次はこちら) 比較といっても、通算参加1回(2015年、HISのツアー)だけなので、平等な比較はなかなかむずかしい。 しかし、大会に一度参加した経験から言えば「一度行けば、二度目は個人参加でも大丈夫」と思う。(旅行慣れ、英語慣れしている…

2015秋 長野県駒ヶ根訪問 1/2 千畳敷カール・「セルフィッシュ」トマトソースオムライス編

車でも電車でも、都内から4.5時間かかるこの地で開催される、年に一度の「信州駒ヶ根ハーフマラソン」ゼッケンは事前送付だけど、日曜朝9時スタートなのでさすがに間に合わず前泊。 せっかくなので、土曜朝早めに出て昼に到着し、駒ヶ岳中腹の「千畳敷カール…

2015年夏 広島探訪

今年の夏は広島を旅した。 広島市:平和記念公園、原爆ドーム、平和資料館 廿日市市:長野電鉄で長野駅からゆらゆらと南下し、宮島へ 本当は長崎市内も含める予定だったけれど、近づく台風の進路がどう考えても帰便(新幹線)に影響するだろうなと、広島から…

バンクーバーマラソン2015完走記:観光編1 キャピラノ吊り橋+グラウス・マウンテン

マラソン前日に空いた1日は、観光に使った。午前中はキャピラノ吊り橋とグラウス・マウンテンで、自然の中を歩く体験をした。(完走記の目次はこちら) キャピラノ吊り橋 キャピラノ吊り橋 本体 クリフウォーク スタンプラリー ポンチョもらえる リン渓谷 グ…

バンクーバーマラソン2015完走記:帰路+成田空港第3ターミナル編

(完走記の目次はこちら)滞在最終日。朝ゆっくりチェックアウトしバスで空港へ。昼出発のエアカナダ、成田への直行便で帰国。成田空港では、デザインが話題のLCC向け第3ターミナルもぶらぶら歩いた。

バンクーバーマラソン2015完走記:ダウンタウンの日常編

(完走記の目次はこちら) バンクーバーマラソン2015参加のため赴いたダウンタウン。大会の2日前に到着したため、エントリー手続きの時間以外にも、観光や街歩きの時間がそれなりにあった。 観光は、地元エージェントの日帰りツアー(日本人ガイド)に申し込…

バンクーバーマラソン2015完走記

昨年2月の東京マラソン2014に続き1年3ヶ月ぶり、人生2度目のフルマラソン。まさかの海外大会。無事5:27:46で完走できた。東京マラソンは6時間弱だったので約30分の記録更新。 まあ、タイムのこともあるけれど、行きたかった街に行き、街の日常を歩き、日常を…

バンクーバーマラソン2015完走記:大会当日編

2015/5/3、BMOバンクーバーマラソンの完走記録。(完走記の目次はこちら) 冒頭の写真:文字通り「あと1km」地点に大きく掲げられたフラッグ。参加者それぞれが、自分なりのペースで41kmを経てここに至る。これを見るためにもう一度参加してもよいと思えるく…

バンクーバーマラソン2015完走記:バンクーバー公立図書館編

滞在中、第二次世界大戦の開戦時期あたりまでこの街に存在していた「日本人街」のことを詳しく知られたらと思っていた。祖父がその戦時中に住んでいた街であり、この街を訪問するそもそもの理由の一つがそこだったからである。当時はどんな雰囲気だったのだ…

バンクーバーマラソン2015完走記:エントリー方法+Expoでゼッケン受け取り編

いわゆるゼッケン受け取り手続き。この形は大きな国内大会でもおなじみ。大きな大会だと、ゼッケンの事前送付はなく、前日までに正式受付+ゼッケン受け取りが必要で、主にゴール付近のホールなどが使われる。東京マラソンにおける東京ビッグサイト、横浜マ…

出入国審査:自動化ゲートが便利(2015/5現在)

先日、バンクーバーへ赴く前、「いわゆる出国手続きを自動化でき、あの出国手続き窓口が混んでいても、ほぼ並ばなくてよい」との情報を手に入れていた。成田空港で実際に試すとその通りだった。 上記写真、左が出国手続きの窓口。右が自動化ゲート。差は歴然…

バンクーバーマラソン2015完走記:往路編

現地に赴くところから、旅行は始まっている。行き先が海外であれば尚更、その時点から非日常である。 と淡色なエッセイ風に始めた意味は特になく、スタートの日から書き残しておこうと思った理由づけからである。この文章では:現地空港へ到着したところまで…

2014/10 福島 - day 2: マラソン大会「シェイクハンズいわき」にボランティア参加

(day 1 の続きです) いわき市で開かれた市民マラソン大会「シェイクハンズいわき」にボランティアとして参加した。 最初はランナー参加のつもりだったけれど、前週にちょっと走っていたのと、ボランティアは実際どんな感じなのだろう、という興味から、参…

2014/10 福島 - day 1: 県道36号〜国道6号の日常風景

10/5に福島県いわき市で行われたマラソン大会「シェイクハンズいわき」に、ボランティアで参加した(その内容はday 2で) いわきへの前日入りを決めた段階で、昼頃に入り、車で県内をどこか回ろうか、とは早いうちに決めていた。スパリゾートハワイアンズ?…

日本橋をてくてく歩く

江戸時代に架けられた「日本橋」の今と昔 ~ 日本の中心・日本橋の、江戸時代から現代までの移り変わりを辿って という、「東京てくてく」さんが主催する街歩きイベントに参加した。日本橋の周りはわりと近所で、普通に歩くことも多いのだけれど、そういえば…

2013GW 大阪京都 - day2

帰省のたびに恒例にしつつある京都散策。天気もよかったので何となく、上賀茂神社・下鴨神社をセットで歩いた。桜も紅葉もないけれど、新緑がなかなかで、それほど混んでいなくてよかった。 学生時代は、この左京区・上京区エリアに5年住んでいた。それから…

2013GW 大阪京都 - day1

GW前半に大阪に帰省した。久しくしていなかったいろいろ。家族で食事、大きくなった姪たちと遊ぶ。「久々に会ってから→なついてくれるまでの時間」が年ごとにだんだん短くなってる気がする。めったに会わないから会うたびに顔つきがしっかりして、体重も増え…

2012/1 エアアジア AirAsia 搭乗記

※ なぜかこのエントリがけっこう読まれているのと、写真へのリンクが切れていたので貼り直したものを2013/3に再投稿。情報はいずれも昨年1月現在のものです 今回シンガポール往復はこの LCC のおかげで、2日前予約という直前でも現実的な値段(往復6万円台)…

2泊3日青森旅行 - period 2 (of 2)

period 1の続きです。午前中のうちに高い位置から十和田湖を眺め、昼前に奥入瀬渓流沿いの「石ヶ戸休憩所」に車を停め、歩き出したところからです。当分、緑の写真が続いていますが(実際はこの10倍くらい撮った)、まあそれだけきれいな風景だったというこ…

2泊3日青森旅行 - period 1 (of 2)

夏の旅行は青森にした。横浜の海を見慣れたからか、何となく緑に囲まれたくなる、というぜいたくな心持ちからだった。そして普段は行かないようなちょっと遠くに目的地を探し、十和田湖、奥入瀬渓流を中心としたプランを適当に組み上げた。広々と水平線を持…

GW=帰省+角館+仙台空港

今年のGWは、めずらしく計画のようなものを立て、だいたい完了した。もっと出かけたい場所もあったのだけれど、まあまた今度でいいかという気持ちがふくらんだまま、わりとゆったりと過ごし、気がついたら仕事復帰の日だった。

気温零度の小樽

3月末、仕事で訪れた札幌のついでに小樽に行った。いわゆる港町ながら、なんだかしゅっとした感じの街だった。たくさんの歴史建築を計画的に保存してくれていて、建物写真好きとしては楽しめた。建物が景観を作る、という意味では横浜に近く、地理を充分考え…

1泊3日シンガポール旅行

年末年始をゆっくり地元で過ごした後、1/7-11と長めの休みが取れたので、思い立って、前から気になっていたシンガポールに行った。2012/1/8夜羽田発 → 翌日昼着 → 1泊して昼の便で1/10夜帰国、もう1日滞在したかったけどチケット空きがなく、逆にこの日程だ…

二子山〜仙元山〜森戸海岸 カメラ+トレッキング

デジカメを買ったタイミングで「気軽に」参加できそうなイベントがあったので参加した。「軽い」山登りをしながら、コンパクトデジカメでもちょっと設定を変更するといい写真が撮れますよ、という講習をプロカメラマンに受けられるという内容だ。「F値とシャ…

3泊4日グアム旅行 - period 2 (of 2)

前半の続きです。3日目のマンギラオゴルフクラブがメイン。街中ドライブ、ディナーショーなど。

3泊4日グアム旅行 - period 1 (of 2)

高校からの同期5人で旅行を楽しんだ。真ん中の2日間で18ホール1ラウンドを計2回まわったゴルフがメイン。レンタカードライブや街中散歩、ディナーショーで期せずして"家族=コミュニティの大切さ"を感じつつ、気を遣いすぎないいつも通りの雰囲気で楽しめた。…

4泊6日ハワイ旅行 - period 2 (of 2) オアフ島

ハワイ島を楽しんだ1日目の続きです。コナ国際空港からハワイアン航空で40分、旅行後半に滞在するオアフ島のホノルル国際空港が見えてきたところからです。

4泊6日ハワイ旅行 - period 1 (of 2) ハワイ島

8月下旬、両親と3人で、ハワイ島、オアフ島の2島に滞在するハワイ旅行に行ってきた。 日本語がある程度通じる(だろう)という安心感が半分、移動を繰り返す海外滞在がちょっと想像できないという不安が残り半分でスタート、ばたばたしてしまうところも何回…

長崎旅3 - 軍艦島へ上陸

3日目は、午前に軍艦島に向かう3時間のツアーに参加し、午後は、夕方の帰便までの時間、長崎市内をぶらぶらした。 「上陸できるかどうかは、近づかないとわからない」という触れ込み。曇りぎみの天気、近づくごとに緊張したけれど、波には恵まれたらしく、無…

長崎旅2 - 柿右衛門窯を探訪

2日目はレンタカーを朝から半日予約していた。柿右衛門窯が、この日の目的地。かの昔、ポストペットのペンギンに適当に名づけた「柿右衛門」の名を持つ、実在の人がいると知り、検索できてしまう便利な世の中になって以来、いつか行ってみようと思っていたの…

長崎旅1 - 迷うのも旅

マイルを使って長崎に行ってきた。佐賀の有田にある「酒井田柿右衛門窯」と、軍艦島を見てみたいと思ったのが理由だ。飛行機とホテルだけ予約して、行き当たりばったり。もちろん、街や人や道路、建物の雰囲気も味わってきた。旅日記として、忘れないうちに…